ハッピーキャンディ 〜キャンディとあそぼ!〜

みんなが楽しめる! かわいい謎解き・脱出ゲーム

 
app_icon.png

アプリ名: ハッピーキャンディ

価格: 無料(アプリ内課金あり)

iOS 9.0以降 iPhone、iPad、およびiPod touchに対応

Androidバージョン 4.3以降

 

CANDY PROJECTS として、企画立案から制作まですべて自社で行ったスマートフォン向けカジュアルゲームアプリです。

〇ゲームについて

storeimage.png

ちょっぴり天然な白いペキニーズの『キャンディ』には、願い事がたくさん。
そんなキャンディの願いを叶えてハッピーにしてあげる、かわいい謎解き・脱出ゲームアプリです。

親しみやすいキャラクターと世界観に加え、漢字にふりがなを入れたり、広告のあり方を見直したりすることで、すべての謎解き・脱出ゲームファンはもちろん、今までこの手のゲームをプレイした事のないユーザーにも安心して楽しんでいただける高品質なアプリを目指しました。

〇特徴

stages.png

【バラエティゆたかなステージ!】

さまざまなシチュエーションや、ゲーム性のあるステージを用意しました。
単純な謎解きにとどまらないミニゲームを試行錯誤しながら楽しんでいただけます。
すべてのステージをクリアする事で、特別な壁紙をプレゼントします。


characters.png

【かわいいキャラクターたち!】

ゲームにはたくさんの個性豊かなキャラクターが登場します。
プレイしながら、キャラクター達の個性や、少しストーリー性のある世界観を楽しんでいただけます。
各キャラクターをアンロックし、キャラクターの紹介を見たり、壁紙をダウンロード可能なコンテンツも用意しています。


【あつめたくなるコレクション!】

ステージの失敗、クリアパターンをコレクションするコンテンツを用意しました。
なかなか遭遇することのできないレアリティの高いコレクションなど、やりこみ要素として楽しみながらキャラクター達のクスッと笑えるシーンや、発見を楽しんでいただけます。
すべてのコレクションを集める事で、特別な壁紙をプレゼントします。

collections.png

〇開発のこだわり

【大人も子供も安心して遊べるアプリ】

lock.png

①ゲームプレイを邪魔しないアプリ内広告

ステージの開放、ヒントの解放など、ユーザーへのインセンティブ付与を前提とした動画リワード広告のみを採用し、ゲームプレイ時にプレイの妨げとなるバナーや、誤タップを招くようなバナーは一切なくし、ゲームの世界観とプレイに集中していただけるようにしました。

ruby.png

②漢字がまだ読めない子供にも対応

極力難しい漢字を使わず、さらに漢字には「ふりがな」を入れました。
ゲームが大好きな子供達に、親御さんが安心してプレイさせることが可能です。

【キャラクターや世界観の創作】

chara_create.png

①キャラクターの創作

制作者の飼っている愛犬をモチーフに、独自のキャラクター達を創作していきました。
各キャラクター達には個性や背景を設定しています。ゲームをプレイする中でその個性を楽しんで愛着をもってもらえるようにしています。


animation.png

②アニメーションへのこだわり

汎用的に使えるボーンアニメーションやトゥイーンアニメーションは極力使わず、手間はかかるが表現力が豊かなコマアニメーションにこだわりました。少しレトロでポップな世界観と、さまざまな制約のもと、キャラクター達の魅力を引き出すアニメーションを作成しています。是非、すべてのアニメーションを楽しんでいただきたいです。

sound.png

③オリジナルのサウンド

BGMやME、プレイに対するSEなど、すべてオリジナルで作成しました。ゲームプレイをより魅力的で楽しいものにしてくれているので、音ありで楽しんでいただきたいです。


tone.png

④アプリのデザイン、トーン&マナー

今回作成したゲームだけでなく、今後のキャンディプロジェクツとしての展開をイメージし、オリジナルフォントの作成、カラーパレットの作成など、トーン&マナーを構築しています。



キャンディとのコラボ企画や協業。

新規のアプリ開発依頼などお気軽にお問い合わせください。

 
thankyou.png
 

Launch

2019/08/08

Category

Smartphone App

URL

http://happycandy.love


Credit

Production: The Strippers

Producer: Yoshifumi Nakagawa

Creative Director: Yoshifumi Nakagawa

Art Director: Yoshifumi Nakagawa

Designer: Yoshifumi Nakagawa, Momoko Takaoka

Technical Director: Hidemasa Mori

Programmer: Hidemasa Mori, Yasuaki Asano, Atsushi Hotta, Yasuhiro Umetsu

Original Picture: Momoko Takaoka

Animation: Momoko Takaoka, Yumiko Takahashi, Otsuno Kei, Takao Nakagawa

Sound: Oyster Inc.

Debug: Lim Joho, Kenji Nakanishi, Mitsuru Masuda